ホワイトフィットとは、セラミックに近い審美性を持つ「ハイブリッドセラミックス」を直接歯に築盛することで、天然歯のような美しい色調や歯本来の形態を回復させる治療法です。


ハイブリッドセラミックスは、保険適応素材のレジン(プラスチック樹脂)と比べて、硬度、強に優れ、天然歯のような透明感と光沢があります。 しかも直接歯に盛り付けていくため、型をとる必要がなく治療回数も1から2回程度で終了します。


天然歯は、明るく透明度の高いエナメル質、色が濃く透明度の低い象牙質、神経や血管がある不透明な歯髄が重なり合っています。保険適応の素材である歯科用プラスチック樹脂(レジン)では、このような歯の複雑な質感を再現することが困難でした。


新しく開発された透明感や色調が豊富に揃ったハイブリッドセラミックスを、天然歯のように積層築盛することで、自然観あふれる美しさの再現が可能になりました。ただし、1歯を仕上げるのに30分以上かかることもあり、広範囲の修復には向きません。


主に、歯が小さく欠けた場合や、以前に詰めたプラスチック樹脂(レジン)が変色して気になる場合、前歯の虫歯治療をより目立たなくしたい場合に使用されます。



 ホワイトフィットの利点
・天然歯と調和のとれた色合いになる
・変色や着色が起きにくい
・周囲の歯を痛めない



 ホワイトフィットの欠点
・長期間の使用により、変色する可能性がある
・大きな範囲の治療には適さない
・噛み合わせが強い場合には、欠けたり割れたりすることがある



 ホワイトフィットの費用
ホワイトフィット・・・\36.750(税込)










ホーム診療方針歯科医紹介医院紹介アクセス・診療時間
大阪府東大阪市近江堂2-10-49
岩見歯科クリニック